カテゴリー「麺の旅」の記事

2012年4月30日 (月)

蔵蔵(ざざ)

Nec_1040

Nec_1039

以前から気になっていた宇都宮市のラーメン屋さん「蔵蔵(ざざ)」さんです。

ラーメンもお店も、一見フレンチ?と思わせるような美しさでした。

続きを読む "蔵蔵(ざざ)"

| | コメント (0)
|

2012年1月21日 (土)

おさかなしょうじんぼー(匠仁坊)

とらん家は今年も快調にラーメンのたびスタートしました。

今年も1/3から、昨年足しげく通った鹿沼市の「匠仁坊」さんに行っています。
このお店は曜日によってスープのだしが変わっています。

鶏だしも本当におすすめなのですが、もっとはまっているのは金・土曜日食べれる魚だしのラーメンです。
金・土曜日は「おさかなしょうじんぼー」になります。

続きを読む "おさかなしょうじんぼー(匠仁坊)"

| | コメント (0)
|

2010年12月13日 (月)

彩華ファンだった皆さんに「匠仁坊」をお薦めします

宇都宮のラーメンの名店「支那そば 彩華」が閉店してはや1年半、ラーメンジプシーとなったダーリンと私ですが、何気なくネットで探して訪問した鹿沼市「匠仁坊」さんのラーメンにはまってしまいました。

初めて行ったのが確か9月ごろで、かれこれ10回は行っています。
彩華に行っていたときとほぼ同じペースですcoldsweats01

続きを読む "彩華ファンだった皆さんに「匠仁坊」をお薦めします"

| | コメント (0)
|

2010年5月16日 (日)

ラーメンとシバザクラ

今日のいい天気に誘われて、麺の旅に出ましたsign02

よくわからないですよねcoldsweats01
ま、家にじっとしているのももったいないということで、モグラちゃん夫婦が土から這い出したとでも思ってくださいhappy02
どちらかというと、インドア派ですからねcatfaceとらん家は。。。

続きを読む "ラーメンとシバザクラ"

| | コメント (0)
|

2009年12月28日 (月)

今年の麺の旅の締めくくりになるか、一茶庵宇都宮店

ダーリンがお休みになり、麺の旅は大急ぎで続いております。

続きを読む "今年の麺の旅の締めくくりになるか、一茶庵宇都宮店"

| | コメント (0)
|

2009年11月 1日 (日)

ネギ蕎麦と紅葉狩り

ダーリンの提案で、有名な「高遠ネギ蕎麦」を食べに、急遽福島県下郷町の大内宿に出かけました。

白河から下郷に抜ける国道289号線の甲子(かし)トンネル4.5キロが開通して、会津田島を抜けていかずともいけるようになり、かなり近くなったからです。
紅葉シーズンなので渋滞の不安はありましたが、大内宿に10時前に着くように朝7時半に出発です。

お蕎麦屋さんのオープンが10時だそうで、去年の初夏に行った時には12時前に329号線に入ったのですが、大内宿手前4キロで早くも大渋滞にはまり、1時間頑張りましたが目的地まで軽く2時間はかかるだろうと(4キロ2時間ですよ!)泣く泣くUターンしてきた苦き経験から、早めに出ました。

甲子トンネルを抜けたところに、道の駅「しもごう」と言う新しい施設があり、9時ごろだと言うのに駐車場は満車、にぎわっていました。
Nec_0300 Nec_0301 Nec_0302 そこからみた紅葉です。もう終わりに近いころですがそれでもとても美しいコントラストでした。景色も雄大でしたし、気持ちが良かったです。

結局、大内宿には9時半ごろに着き、渋滞は駐車場に入るまでの短い区間だけでした。でも、既にたくさんの客さんが訪れていました。
大内宿は昔の家並みが残る、飛騨高山のような景観が少しあります。

Nec_0303_2 Nec_0313_2 Nec_0304_3 こんな感じです。

そして、問題のネギ蕎麦は。。。

Nec_0322 Nec_0321 Nec_0305 Nec_0320 そうです、ネギがお箸代わりです。
今日食べた三沢屋さんがネギ蕎麦の元祖のような感じで、10時ちょっと過ぎに順番をとりにのですが、すでに46番でした。
食べられたのが10時45分ごろ。でもとてもおいしかったです。
おろし大根のタレに入った冷たいお蕎麦が「高遠蕎麦」です。
ちょっと甘めのたれと、大根の辛さで絶妙なバランスでした。

ひさびさに観光に出かけたなーという一日でした。

| | コメント (2)
|

2009年9月13日 (日)

ラーメンの旅:塩ラーメン専門店 一徹

お友達からの紹介で、宇都宮の駅東にある「塩ラーメン専門店 一徹」に食べに行ってきました。

このところ毎週塩ラーメンのお店をダーリンと二人で新規開拓しております。

栃ナビグルメでの口コミもかなりいい感じでしたし、お友達もおいしかったよと言うので、昨日から行くことに決めていました。

それに、いつも行くTOHOシネマズにも近いし( ^ω^ )

さっそくネットで場所を調べてみたら100円引きのクーポンまで載せてくださっているので、しっかりプリントアウトしました。

今日の予定は、映画の前にラーメンを食べる予定だったのですが、朝ごはんをしっかり食べ過ぎてしまい、映画を見てから3時ごろにラーメンを食べることにしました。
休憩時間の無いお店なのでこういう点もありがたいですね。

3時ごろにお店についてみると、こじんまりした店構えに黄色い看板が飛び込んできます。
中は、ラーメン屋さんと言う感じでもなく食堂と言ってもいい気軽に入れるお店でした。

オーナーの方が分かりやすくメニューを説明してくれたので、ダーリンがボリビア塩ラーメン、私はモンゴル塩ラーメンを注文。
どちらもさっぱり系ですが、塩の産地でどれくらいの味に差が出るか楽しみでした。

200909131546000
さて、これがモンゴル産塩ラーメンです。
と言ってもあまりにひどい写真でよく分かりませんね(;´д`)トホホ…

透明なスープに茹で野菜(もやし・にんじん・ねぎ)とあぶりばら肉が載っています。
スープはまろやかな味です。私的には合格です。
麺はちぢれ細麺。これはやはりストレート麺がいいように感じます。
お値段、たしか575円、安すぎます。

ダーリンのボリビア産塩ラーメンは、麺・トッピングはまったく同じですが、味はかなり違います。
塩味と言うよりしょうゆをちょっとたらしたような感じです。

私たち二人とも、モンゴル産のほうが好きでした。
でも、おいしかったです。
スープがあれだけのレベルなのですから、値段をもう少し上げて麺を自家製にしたらバランスがいいのではと感じました。
今はせっかくのスープがもったいないですね。

おいしくいただいて、クーポンも使えたので二人分のお会計は975円でした。
二人でおいしく食べて、1000円でおつりが来るなんて本当に申し訳ないです。
おじさん、謙虚すぎます。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (0)
|

2009年9月 9日 (水)

ラーメンの旅:日光市(旧今市市)めん屋ききょう

塩ラーメン探索の旅に出ています。

6日の日曜日は、旧今市市にある「めん屋ききょう」さんにお邪魔してきました。

ちょっと年配のご夫婦たった二人で切り盛りしているお店です。
長い年月を掛けて完成された塩ラーメンの味は、店主ご夫婦の歴史を物語るように、控えめで且つ謙虚でそれでいてしっかりと芯のとおった塩ラーメンでした。

こういう地域にさりげなく存在する感じのお店で、これだけの塩ラーメンを出せるお店はそうそう無いと思います。
彩華が西の横綱ならば、東の大関でしょうか。

200909061201000

澄んだスープにまろやかな塩が引き立ちます。
モンゴルの岩塩と、栃木軍鶏(しゃも)がなんともいえない自然の甘みとまろやかさを作り上げているのでしょうね。
彩華さんでも、栃木軍鶏を使っていましたしね。

家族連れが結構来店されていました。
それもお祖父ちゃんおばあちゃんまで一家6人できましたとかそんな感じのお客様です。
それだけ地域に根ざしているラーメンやさんなのでしょうね。

スープは最高です。
めんは縮れ太麺なので、ダーリンはそこだけが納得いかないようでした。
佐野ラーメンに似た麺ですので、お好きな方には最高です。

塩ラーメンのおいしいお店って意外にあるものですね。
最近お邪魔しているお店はすべて口コミで教えていただいた場所ばかりなんですが、それだけにおいしいと唸るお店が多くて満足です。

| | コメント (0)
|

2009年8月31日 (月)

ラーメンの旅:佐野市「ゐをり」

先日食べたら麺屋さんの塩ラーメンの感激を同僚に話したら、佐野市にもおいしい塩ラーメンの店があると紹介され、さっそくナビを頼りに行ってきました。

200908291711000

佐野市「麺家 ゐをり」さんです。
ネットで見ていったので驚きませんでしたが、ちょっと見はラーメン屋さんというよりイタリアンって感じの店構えです。

17時30分開店なので少し早めに着いて待っていました。
とってもかわいい奥様が開店と同時に出迎えてくれました。

店内は、高い天井に使い古した机やいすが並ぶなんとも不思議な光景です。

迷わず、塩ラーメン650円をチョイス。
煮玉子は売り切れでした。

200908291737000

これが塩ラーメンです。
運ばれて最初の感想・・・なんて品のいいラーメンなんでしょ(*^_^*)
麺は佐野ラーメンなので定番の青竹ちぢれ麺です。

スープは・・・・・もう感動です。
限りなく彩華に近いまろやかな味でした。
おいしいです。
ダーリンと二人、感動をかみ締めながら無心になって食べました。
チャーシューも丁寧に作られています。
やっぱり、塩の質は大切ですね。
この味で650円は安すぎる。

もしできたら、このスープで細麺で食してみたいですね。
その期待値もこめて、100点満点の99点でした。

久々に満足なラーメンの旅でした。
せっかく来たので佐野アウトレットやジャスコにも寄り道してきましたが、8時過ぎだというのにどちらもすごい人でした。

久々に佐野にラーメンを食べに行きましたが、本当にラーメン屋さんが多いですね。
ちゃんと調べていかないとどこに入ろうか決められないくらいだと思います。

佐野は高速を使っても1時間くらいかかるので、まめにいけないのが残念ですが、この味に出会えたことはよかったです。
もうしばらくはおいしい塩ラーメンの店探しをしないでいいので・・・たぶん。

| | コメント (0)
|

2009年8月23日 (日)

ラーメンの旅:ら麺屋

宇都宮市新里町にある「ら麺屋」さんに行ってきました。

知り合いから塩ラーメンがおいしいと聞いたので、初訪問です。

前回の「支那そば イオンレイクタウン店」が思わぬ不発の結果だったので、ダーリンと二人、もう彩華に匹敵するような塩ラーメンには出会えないだろうと、半ばあきらめムードで出かけたのですが、なんと予想外のおいしい塩ラーメンでした。

もちろん、わが夫婦の評価は「彩華には届かない」と言うものですが、今まで食べた塩ラーメンの中では一番彩華に近いのはないでしょうか。
塩のまろやかさがあります。

トッピングも彩華に似ています。

12時前に到着したのですが、既に満席でちょっと待ちました。
客層は不思議なことに年配の方が多い感じです。
塩の加減がそれを物語っているような気がしました。

写真を撮らなかったのですごく残念ですが、彩華のラーメンが恋しい方はぜひ一度ここのラーメンを食べてみることをお奨めします。

| | コメント (0)
|