« おしゃべり | トップページ | 美味しいお味噌汁 »

2013年9月 1日 (日)

伝言ゲームじゃないけれど

ボランティアでの定例会で取り決めたこと、何度も何度もその場で確認したのに。。。。

ちゃんと伝わってなくて、決定を覆されてしまいました。

たった7人の会議だったのに。。。

いとも簡単に、取り決めなどなかったかのように覆されてしまい、仕切った私がバカみたいになっちゃいました。
でも、ちょっと納得いかなくて。。。。

決まったことを報告する相手もいることなので、なんでこうなったのか参加された方に再度個別に確認したところ、驚きました。

何度も確認して同意を得たと思っていたら、Aさんはその通りといい、Bさんはそんなこと決めていないといい、Cさんは反対だったけど黙っていたと言い。。。。
みんなそれぞれに都合のいい耳で話を聞いていたんだなあとびっくりしました。

私の記憶と同じ人が何人かいてくださったのでホッとしましたが、聞いていない・覚えていないとおっしゃる人がいたために、決定したことはもう一度仕切り直しになる羽目に。

先方になんて言ってこの結果を報告すればいいか。
ううう、頭が痛いbearing

時期尚早だったのか。。。私の先走りなのか。。。

何度自分に問いかけても???なのです。
話の落とし所をみつけたことと協力者のおかげで何とかなりそうですが、前途多難な様相は否めません。

皆さんの話を聞き直して感じたこと。
反対意見を持っている人は、最初から議題の内容を聞こうとはしていなかったということ。
そうだよね。。。。

反対するって心の中で決まっていたら人の話なんて聞かないよね。
当たり前のことだけど。。。
鼻から反対するとは思わない方たちだったので、そこの詰めが甘かったことは反省です。

ボランティアグループの運営ってほんと、活動することよりも大変sad

|
|

« おしゃべり | トップページ | 美味しいお味噌汁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おしゃべり | トップページ | 美味しいお味噌汁 »