« 5月の雪?ならぬ雹(ヒョウ)です! | トップページ | 古民家 »

浄化

今日は、看護の日ということで、佐藤初女先生の講演を聞きに栃木県総合文化センターに行ってきました。

講演前のフラのステージでお友達が踊るので、それも楽しみにして行きました

久しぶりにさわやかなお天気だったので、宇都宮駅から片道25分かけてゆっくり会場まで歩いてみました。

Nec_1059風も爽やかで心地よく、新緑も目に美しく、県都の中心部を歩いているのになぜだかとっても穏やかな気持ちになりました。

お友達のステージもとっても素敵でした。
ちょっぴり平均年齢の高いお姉さま方のチームでしたが、若い人にはない何とも言えない優雅さと大らかさとあたたかさがいっぱいの笑顔のフラ、心から癒されました。
いいものを見せてもらったなーという感じです。

そして、佐藤初女先生のお話。
森のイスキアのことや食べ物のこと、そして先生の生き方・考え方、ひとつひとつ丁寧にゆっくりとわかりやすい言葉でお話しくださいました。
時間がゆっくり、でもあっという間に流れて行きました。

講演が終わった後にはなんだかほっこりしました。

なので、帰りもまた歩きたくなりました。

良いものを見て聴いて感じて、いつの間にか心が浄化されていました。

お友達のKちゃん、初女先生、ありがとうございました。

|

« 5月の雪?ならぬ雹(ヒョウ)です! | トップページ | 古民家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月の雪?ならぬ雹(ヒョウ)です! | トップページ | 古民家 »