« 購買意欲の下がるお店 | トップページ | 明日が来るから »

同じ志で

今所属しているボランティアグループですが、メンバーとしての活動を続けようかやめようか岐路に立っています。

会員のモチベーションが発足当時から比べてかなり下がっている。向上心があまりなく、消極的。

それに、私の目指すものと他の人の考える活動のギャップが多きすぎて、埋まらない、歩み寄れない。

そんなことが感じられる今日この頃、そろそろやめるタイミングに来ているのかなあと思わざる終えません。

他の同種のボランティアグループも、存続についてはかなり気を配って活動され努力されている様子。

みんなが同じ気持ちなら多少のことは乗り越えられると思いますし、私ももっと頑張りたいと思います。

だけど、代表の方がこのボランティアよりも自分の趣味のほうのことを優先して、いろいろな行事には一切参加しない、日ごろのボランティアも一切できないという心積もりのようで、
ボランティアにいけなくてもせめて代表としての責任だけは果たしてほしいなと思います。

定例会があるたびに、この方の言い訳と愚痴を聞かされて、一緒に活動するのがいやになるばかり。

ボランティアグループというのは、本当に難しいものですね。

志の同じ方数名と、新しいグループを立ち上げていくことも模索中です。

|

« 購買意欲の下がるお店 | トップページ | 明日が来るから »

傾聴ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 購買意欲の下がるお店 | トップページ | 明日が来るから »