« リフレッシュ | トップページ | 今の気分で聴きたい音楽 »

心の拒絶反応

最近の専門学校の講座。

私の講座も含めて、心の勉強だなーと思う時間が多数盛り込まれています。

そういうカリキュラムを毎日毎日やられている生徒さんの中には、拒絶反応を示す方が少なくありません。

他の先生の講座での思いを、思いっきりあさの一発目でぶつけてくることが最近とても多くなりました。

「こんな授業には出たくない」とか「なぜこんなことをやらなくちゃいけないのか?」そして「こういう講座ってやりすぎ!触れられたくないことまで掘り起こすってどうなんですか?」など、鋭くかつ私たち講師陣にはきついパンチを入れてきます。

朝一番のひと言がこれだと、ちょっと凹みますね。

でも、無理もないことと理解もできます。

実際にとる資格とどこまで関連性があるのかと考えた場合、確かに多すぎやりすぎかもしれません。

ビジネスマナーに始まって、傾聴・心理学・話し方・コーチング・コミュニケーション学など、とにかく自分の心をかき混ぜたり取り出してみたり均したりという作業が続きます。

心が柔軟な人なら付いていけるでしょうが、年齢を重ねて「自分」を確立されている方には確かに「いまさら・・・」のことなのだと思います。

でも、この中から何かひとつでも自分のこれからに役立つものに出会えたらいいのではないかなーと私は願っています。
拒絶したのでは何も入ってきません。
とりあえずやってみて「必要ない」と思えればそれでいいのだと思うし、いいたくないことは無理やり自己開示する必要もないのだと思います。

こういう講座を受ける機会に恵まれたことを受容していただけるといいなあと感じる今日この頃です。

|

« リフレッシュ | トップページ | 今の気分で聴きたい音楽 »

カウンセリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リフレッシュ | トップページ | 今の気分で聴きたい音楽 »