« 真面目さゆえの言葉足らず | トップページ | 素晴しき出会いがたくさん »

自分への表彰状

頑張っている自分を自分で褒めませんか?

私が受け持った講座の生徒さんが言った言葉

介護でとても苦しいときに誰も私を褒めてくれなかった。

だから私は自分を自分で褒めました。

自分を褒めてあげられるのは自分しかいないと思いました。

この言葉がとても胸に刺さりました。

私もこの方と同じ思いを持っていてしょっちゅう自分を褒めて「ご褒美」成るものを与え励ましております

この生徒さんの言葉がヒントになって、「自分への表彰状」を書いてはどうかと思いつきました。
人は、ダメな自分と向き合うことは多くても、頑張っている自分に気付くことは意外に少ないのです。
その人にとって、そのことをするのは自分で当たり前だと思っているから。

でも、他人から見たら褒められることも多いのです。
だから、頑張っている自分をちゃんと自分で認めることで、自分を肯定できるのです。
「私ってえらい!」と思っただけで嬉しくなります。

さっそく本日の傾聴ボランティア講座で実践です。

きちんとした表彰状の用紙をプリントし、文面はこんな感じです。

表彰状

とらん 殿

あなたは、・・・・・・・・・・で毎日頑張っていて偉いと思います。

よってその頑張りを讃えここに表彰します。

11月1日

あなたの応援団長

とらん

・・・の部分に自分で日頃頑張っていること、偉いなあと思うことを書き込んでもらいます。

そして、みんなの前で読み上げてもらいました。

自分への表彰状を作るのも、読み上げるのも初めて

みなさん、思い思いの言葉を書いてくださり、大きな声で堂々と読んでくださいました。

そして、その都度の大きな拍手に思わず顔がほころびます。

自分で自分の頑張っていることをほめるって、どんな些細なことでも素晴しいことだと思いますが、実は意図せず書いたそのことが、他人に、それも身内に一番褒めてもらいたいことなんだなあと伝わってきました。

講座後の感想にも、「自分への表彰状は嬉しかった」という言葉が多く、発案者の私はほっと胸をなでおろしました。
皆さんが自分と素直に向き合ってくださって自己開示してくださらないと、うまくいかないワークでしたので。

傾聴もきっとうまく行くであろうと次回に希望がつながった嬉しい一日でした。
こんな素敵なアイデアを思いつくなんて、やっぱり「私って偉い!」です

皆さんも自分にぜひ表彰状を書いてみてくださいね。

|

« 真面目さゆえの言葉足らず | トップページ | 素晴しき出会いがたくさん »

カウンセリング」カテゴリの記事

コメント

自分への表彰状なんて、素敵なアイディアですね!私もやってみようかな…と思っても、実は今の私にはこれが一番難しいんです自分で自分にOK出すことになぜかめっちゃブレーキがかかるんですぼちぼち、少しずつでもできるようになるよう練習中です。いつかは表彰状書けるようになるかな…

投稿: まりぼう | 2010年11月 3日 (水) 22時16分

まりぼうさん、いつもコメントありがとうございます。
まりぼうさんも難しいんですね。
みんな、普段、じぶんにOKって慣れていないですから難しいですよね。
受講者の皆さんも、どれだけ心を開いてくださるかなと心配でしたが、みんなで言えば怖くないって言うのもあったと思います。
皆さん、「毎日ご飯作ってえらい」とか「夫に気を遣っていて偉い」とか、そういうことを書いていらっしゃいましたよ。
ちなみに私は「毎日朝晩、病気のときでも犬の散歩をしてえらい!」で表彰状をもらいました。
まりぼうさんも大丈夫ですよ。
小さなことから褒めてあげてくださいね。

投稿: とらん | 2010年11月 5日 (金) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真面目さゆえの言葉足らず | トップページ | 素晴しき出会いがたくさん »