« 捨てるパワー | トップページ | 以心伝心 »

自分のために休む

友人でもありクライエントさんでもある人が突然会社に立ち寄りました。

「今日はお休み?」と聞いたら「サボりです」と元気よく応えてくれました。

何でも会社でドロドロが続いたらしく、もう無理!と思って、午後休暇にしたそうです。

こういう気持ちって本当に大切です。

サボりと言えば聞こえが悪いけれど、いつも一生懸命頑張っていて、それでもういっぱいいっぱいになったときは無理しないで仕事を休むことも大事です。

土日じゃないときに休んでみる。

案外これが重要だったりするのです。

サボれるくらい自分を許して、頑張って我慢していた自分を認めてあげましょ。

私も公務員をしていたころは、かなりサボってお休みしていました。

だって、それがないと心がつぶれそうだったから。

自分のためには大切。

明日元気になるためのこころの休暇なのですから。

「よく休んだ!えらい!」

彼女に掛けた一言です。

彼女のことをよく知っているからこそいえる一言だとは思いますが、誰かが背中を押してあげることも時には大切。

自分で決められたことはもっと大切で立派なこと。

自分の身体、自分の人生なのですから、人からどうみられるかよりも自分がどう生きて生きたいかを優先して欲しいともいます。

明日の元気のために休む。

あると思います

|

« 捨てるパワー | トップページ | 以心伝心 »

カウンセリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 捨てるパワー | トップページ | 以心伝心 »