« 自分のために休む | トップページ | 初フリース »

以心伝心

念ずれば通ず?

以心伝心の出来事が3つも重なると、さすがに私ってそういうパワーがあるのかしらんなどと勘違いをおこしてしまいそうですが、今日そんなことがあったんです

一つ目は、傾聴ボランティアの同志である方に連絡事項があるので、仕事帰りにちょっとお邪魔しようかと昨日から考えていて、朝のうちに電話でも。。。と思っていたら、なんとその方からまったく別件でお電話がありました。

おお、何たる偶然!と言うわけで、予定通り仕事帰りに立ち寄り、積もる話に花が咲き1時間半もおしゃべりしてしまいました。
もちろん話題は傾聴関係のこと。
この話は一晩はなしても尽きません

二つ目は職場に行ってから、近くにいる友人が職場のストレスで悩んでいたのでどうしたかなあと気になっていて。
リフレッシュ休暇をとっていたので、もう職場に出てきているころ、フォローの電話でもしてみようかなと思ったところに、何とか彼女が来店。

もうオドロキです。
「電話しようと思ってたんだよ!」と言ったらとても喜んでくれて。
来店したのはその件ではなかったのですが、10分くらいかの悩みを話す時間ができたので、少し吐き出していってもらえたような気がしました。

最後は母と。
今日は仕事の帰りにお友達のところに寄るから遅くなるねと昨日伝えたのですが、私が家で食べる晩御飯を準備して待っていてくれるので、家に帰ってからすぐ食べれる丼物がいいなあと思っていたのです。
でも、いうチャンスが無いから。。。と思っていたら、母も用があって会社に寄ってくれました。
「今日のご飯リクエストしたいんだけど」というと、「もうメニューは決まっちゃってるんだよね。準備しちゃったのよ」と言うので「何かな?」と聞くと、「海老カツ丼だよ」

なんて素敵な以心伝心

でも、もしかしたら、念ずれば通ずよりでは無く、皆様が私の気持ちを察して動いてくれていたと言うことなのでしょうかね

かゆいところに手が届きすぎるくらいの幸せな日でありました。感謝

|

« 自分のために休む | トップページ | 初フリース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分のために休む | トップページ | 初フリース »