« わたしはやっぱり雨女(^_^;) | トップページ | ロールプレイ »

ラストシーンはハッピーエンドで(*^_^*)

とっても素敵な映画やドラマのラストシーン。。。
どちらかというと納得!というものよりも、「何でこういう終わり方なの?」というもののほうが多いような気がします。

それとも私の期待値が高すぎるのか・・・。

せりふを暗記できるくらいにはまっている「パリの恋人」、もうこれは残念なラストシーンの代名詞です。
20話見てきた最後の数分間で、それまでの美しい想いが「なーんだ」に変わってしまう瞬間を体験しました。
とっても残念ですけど、韓国ドラマではよくある話のようで、ま仕方ないなあとあきらめましたが、本当にこのラストはもったいなかった、とういか消化不良で身体によくないです。

最近では、のだめカンタービレのコミックの最終回も不評コメントをよく目にしました。

作者の方も、途中が盛り上がれば上がるほど、最後の落としどころには本当に頭をいためるところなのでしょうね。
ありきたりでは・・と奇をてらって大失敗になったりもするでしょうね。

そんなことを考えていると、人の人生もラストシーンって大切ですよね。

やはり、ドラマと同じように「どうしてこの人の人生の最後がこんなふうなものなのか」という亡くなり方をされる方もいらっしゃる。

生きることは、死んでいくその日に向かってどういうふうに生きるかだと書いたことがありますが、自分の人生のラストシーンをどんなシナリオで締めくくるか。
少なくとも、自分自身も残された人も「何で?」という思いにならないようなシナリオが描けたらいいなあ。

私自身がいなくなっても清々しさが残るような
そんな素敵なラストシーンのために、毎日一生懸命生きてみようと思います。

|

« わたしはやっぱり雨女(^_^;) | トップページ | ロールプレイ »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

いつも日記を楽しく拝見しています(o^-^o)

確かに、物語の終わりが納得! って素敵ですよね。

漫画でいうと、「うしおととら」「からくりサーカス」「七夕の国」なんかはよくまとめてると思っていて、大好きです。

やっぱり、希望をもって、喜びをもって、終わってほしい。

それを人生と重ねるあたり、さっすがとらんさん☆

私も希望と喜びをもった、凛としてさわやかな終わりを迎えたい。

日々、それを体現して生きていこうと思います。

いつも素敵な日記をありがとうございます♪

投稿: ちはる♪ | 2010年5月 8日 (土) 23時10分

ちはる♪ちゃん、コメントありがとうございます。

「うしおととら」っていう本があるのね
なんかとても心魅かれるタイトル。
あとで詳しく教えてね。

韓国ドラマは意外にハッピーエンドが少ないような、微妙な余韻を残して終わるのが多くて、モヤモヤします。
それに比べて、ハリウッドのは断然ハッピーエンド、おめでたいです。

私もおめでたい人間だからやっぱりハッピーエンドがいいなあ。
お互い、人生もハッピーエンドになるように頑張っていこうね。

そういえば、少し前に見た韓ドラで「結婚はハッピーエンドじゃなくてハッピースタートよ」といってたヒロインがいましたよ。

ちはる♪ちゃんもハッピースタートにしてね

投稿: とらん | 2010年5月 9日 (日) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わたしはやっぱり雨女(^_^;) | トップページ | ロールプレイ »