« ほふく前進 | トップページ | 感動はプライスレス »

フィードバック

思わぬ贈り物をいただきました。

私の会社のお客様なのですが、お子様のことで長い間悩みご苦労をされたとのこと。
現在はいい方向に向かっており、今までの経緯や現在の心境などをちょっとの時間ですがお聴きしました。

もうそれはそれはたいへんなことで、母親として想像を絶するような努力を我慢の日々でありました。
心労で自分の体調も崩され、心療内科にかようながらお子様に寄り添い支えてきたとのこと。
お子様との関係もさることながら、ご主人様・お義母様の無理解に、あるときは楯となりお子様を守ってきたのだそうです。

途切れなく、留まることを知らぬかのように言葉が続いていきます。
一気に話されちょっと言葉が途切れたところで「○○さん、すごく頑張ったんですね。なかなかできないことをあきらめないでやってこられたのは、本当にすごいことです。素晴しいお母さんですね」というような言葉を返しながら、肩をさすりました。

お話は15分くらいでしたが、しばらくして彼女から電話がありました。
「家に帰ってくるときに、なんだか気持ちがいつもと変わっていたの。なんだろうと思ったら、さっきお話聴いてくれたときに頑張ったねと言ってくれたよね。私って頑張ったのかなあって思ったら、そういえばこのことで誰にも褒められたことがなかったって気がついたの。それに、親だから自分のやってることは当たり前だって思ってたから。でも、私頑張ったんだよね。私を褒めてくれたのはあなたが初めて。褒めてくれてありがとう。とても気持ちが楽になりました。」
彼女はそう語って電話を切りました。

特別気の利いたことを言ったわけでもなく、素直に心から出た言葉を伝えただけでしたが、思わぬ感謝のフィードバックをいただき、とても感動しました。
私のいった言葉が、彼女の心を少しでも変えることができた。。。
もちろん彼女自身に変われる力があったのですが、私の言葉が微力ながらお役に立ったことは間違いないようです。

傾聴を学んできて本当に良かったと思いました。
彼女のほかにも、会社のお客様で、私がお話をお聴きするのを楽しみにいらっしゃる方が何人かいます。
カウンセリングルームに入ってお金をいただいて傾聴するというやり方もあるでしょうが、今の私にはそれは無理。

でも、傾聴マインドを生かしていける場所は地域の片隅のどこにでもあります。
そういう地道な活動からも「傾聴の素晴しさ」を皆さんに伝えていくことができると確信しています。
私らしく、私らしい傾聴普及活動を目指します。

彼女のフィードバックは、とても励みになりました。
ありがとうと言いたいです。感謝です。

|

« ほふく前進 | トップページ | 感動はプライスレス »

カウンセリング」カテゴリの記事

コメント

”今までの経緯や現在の心境などをちょっとの時間ですがお聴きしました。”・・・この”お聴きしました”が、とても自然体ですよね。
 自然体で、喜んでいただける、嬉しいですね。良かったね、良かった、良かった。嬉しいね。

投稿: としょくん | 2010年4月 6日 (火) 22時15分

コメントありがとうございます。

ほんのちょっとでも大きな力になれたのでは・・・と実感した傾聴でした。

嬉しかったです。
これからも頑張ります。

投稿: とらん | 2010年4月 9日 (金) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほふく前進 | トップページ | 感動はプライスレス »