« 家族の傾聴 | トップページ | およばれ »

ネギ蕎麦と紅葉狩り

ダーリンの提案で、有名な「高遠ネギ蕎麦」を食べに、急遽福島県下郷町の大内宿に出かけました。

白河から下郷に抜ける国道289号線の甲子(かし)トンネル4.5キロが開通して、会津田島を抜けていかずともいけるようになり、かなり近くなったからです。
紅葉シーズンなので渋滞の不安はありましたが、大内宿に10時前に着くように朝7時半に出発です。

お蕎麦屋さんのオープンが10時だそうで、去年の初夏に行った時には12時前に329号線に入ったのですが、大内宿手前4キロで早くも大渋滞にはまり、1時間頑張りましたが目的地まで軽く2時間はかかるだろうと(4キロ2時間ですよ!)泣く泣くUターンしてきた苦き経験から、早めに出ました。

甲子トンネルを抜けたところに、道の駅「しもごう」と言う新しい施設があり、9時ごろだと言うのに駐車場は満車、にぎわっていました。
Nec_0300 Nec_0301 Nec_0302 そこからみた紅葉です。もう終わりに近いころですがそれでもとても美しいコントラストでした。景色も雄大でしたし、気持ちが良かったです。

結局、大内宿には9時半ごろに着き、渋滞は駐車場に入るまでの短い区間だけでした。でも、既にたくさんの客さんが訪れていました。
大内宿は昔の家並みが残る、飛騨高山のような景観が少しあります。

Nec_0303_2 Nec_0313_2 Nec_0304_3 こんな感じです。

そして、問題のネギ蕎麦は。。。

Nec_0322 Nec_0321 Nec_0305 Nec_0320 そうです、ネギがお箸代わりです。
今日食べた三沢屋さんがネギ蕎麦の元祖のような感じで、10時ちょっと過ぎに順番をとりにのですが、すでに46番でした。
食べられたのが10時45分ごろ。でもとてもおいしかったです。
おろし大根のタレに入った冷たいお蕎麦が「高遠蕎麦」です。
ちょっと甘めのたれと、大根の辛さで絶妙なバランスでした。

ひさびさに観光に出かけたなーという一日でした。

|

« 家族の傾聴 | トップページ | およばれ »

麺の旅」カテゴリの記事

コメント

ようこそ福島へ☆
私も三沢屋さんでねぎ蕎麦をいただきましたっけ。
お蕎麦を食べつつ、ねぎもかじるという斬新?さが印象的でした。
紅葉もキレイだったのですね♪
良かったですね☆

投稿: ちはる☆ | 2009年11月 1日 (日) 22時04分

こんばんわ。
イヤー今日は寒かったですね。ちはる☆ちゃんは大丈夫でしたか?
秋の福島は最高ですね。久々にゆっくり紅葉を堪能しました。
ネギ蕎麦、おいしかったです。ネギじゃなくて蕎麦のほうね。おつゆが甘めで私好みだったのもGOODでした。結局ネギは一口かじっただけで後はお箸でズルズルと食べました。
残ったネギの行方、気になりますねえ(^-^;

投稿: とらん | 2009年11月 2日 (月) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家族の傾聴 | トップページ | およばれ »