« 好きだから | トップページ | 筆不精・メール不精でごめんなさい。 »

愛犬しろ 永眠す(;_;)

Nec_0081 別れは突然やってきました。

昨日の朝、元気に散歩に出て、近所の86歳になるおばあちゃんに頭を撫でてもらって、あちこち道草しながら歩いていたと思ったら、急によろよろと倒れうずくまってしまいました。
しばらく様子を見ていましたがどうも改善する様子がないので、抱っこして家まで帰ってきました。

途中重くて何度も降ろしては抱きしていたのですが、家の直前でおろすと自分の足出立ち上がり、よろよろしながら家の庭のいつもの場所まで歩きました。

呼吸は荒くなり眼もうつろなので急いで病院へ。
しかし診断は芳しくなく、とにかく応急処置をしていただき家に連れて帰りました。

夜になるにつれ、ますます苦しそう。
急いで晩御飯を食べ、玄関でしろに付き添います。
時々トイレに行きたいのかよろよろ立ち上がり外に行くのですがすぐに倒れてしまいます。

深夜、また外に行きたいというので歩かせると、何歩か進んで倒れました。
既に体温も下がり手足も冷たくなっています。
毛布をかけてそのまま撫でていると、眠るように息が消えていきました。
ちょうど深夜1時。
空には私の大好きなオリオン座が美しく輝いていました。

涙も鼻水も止まりません。
悲しいのと、今まで私の支えになってくれたことへの感謝の気持ちでいっぱいでした。

朝になり、ペット霊園に連絡をとり、午後よりしろのお葬式をしました。
しろが地域犬だったころにかわいがっていてくれた近所の方も参列して下さり、立派なお別れができました。

しろは最後まで一生懸命生きました。立派な一生でした。
そして私も、しろを最後までちゃんと看取ることができて何も後悔はありません。
昨日は埼玉に講習に行く予定だったのですが、なぜか気乗りせず前日にキャンセルしていたのです。
私がいるときにこうなってそれがせめてもの救いです。

別れはいつかやってくるとは思っても、こんなふうに突然やってくるのはやはり悲しみは大きいものです。
今年は、春に愛すべき妹を突然亡くし、そしてまたしろも突然失い、大切な命を2つも失ってしまいました。

でも、不思議なくらい心は穏やかです。
もちろん悲しみはありますが、悔いはない。
ありがとうの感謝の気持ちだけです。

しろちゃん、安らかにね。
そして、虹の橋で待っててね。
また会おうね。

|

« 好きだから | トップページ | 筆不精・メール不精でごめんなさい。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

しろちゃんが天国に逝ってしまったかやーー。
 「不思議なくらい心は穏やかです。もちろん悲しみはありますが、悔いはない。ありがとうの感謝の気持ちだけです。」
 こう言う気持ちになれる事って素晴らしいですね。 いかにしろちゃんと仲良く愛情一杯に過ごしていたかがわかります。
 しろちゃんも”淋しいけど、幸せ一杯”で、天国に逝った事でしょう。

『しろちゃんに ご冥福を』

投稿: としょくん | 2009年11月24日 (火) 07時01分

コメントありがとうございます。

本当に悲しい出来事でした。
今日分かったことなのですが、しろの奥さんで我が家のぷりんのお母さんであるポチ子ちゃんも、しろちゃんと同じ日になくなったそうです。どちらも心臓の病気でした。
犬の夫婦ですが、どちらもとてもいい子でしたので、一緒に天国に行けたことにホッとしました。
きっと二匹で天国で穏やかに過ごせると思いますので。。。

近所の皆さんが、しろの死を悼み、そして「最後まで本当によく面倒見てかわいがってもらったんだから、しろちゃんは幸せだったし感謝しているよ」と言ってくださったのが救いです。

振り返ってみれば、しろを家で飼うようになってからの10年間、旅行に行った日と入院した時以外、一日2回の散歩を休んだ日は一度もなかったと思います。病気のときも頑張って行っちゃったくらい犬バカでした(;ω;)

投稿: とらん | 2009年11月24日 (火) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好きだから | トップページ | 筆不精・メール不精でごめんなさい。 »