« 頑張った日その1 就職活動編 | トップページ | 一週間 »

頑張った日その2 ボランティア編

先日思いついた、傾聴講座について。

さっそく昨日15日に、市の生涯学習課に講座の申請をしてきました。

講座名は、「傾聴(話の聴き方)講座」です。
まだ実践していませんが、3月の講座一覧のガイドに載るそうですので、いよいよ念願の「講師」デビューの第一歩です。

いいのか~?
何も準備していないのに、載せちゃって
申し込みがあるとしたら4月以降なので、今から準備しま-す。

ついでに、生涯学習課主催の3回シリーズくらいの講座もいかがですか?と尋ねてみたら、そちらは公民館の主催なのでそちらで聞いてくれと言われました。
しかし、人脈ってありがたいですね。

この生涯学習課の担当者さんも、公民館の館長さんも、以前市役所でバイトしていたときの同僚でよく知っている人です。
気のせいかもしれませんが、担当者を知っているというだけでなんだか百人力になった感じですね。

来週は、傾聴ボランティアグループの会合が二つあるので、これからその会議の資料つくりに忙しくなります。
こういう仕事って大好きなのでちっとも苦になりません。

欲張りな私は、認知症サポーター養成講座も開催したいと思っています。
もちろんこちらは講師ではなく、開催の裏方ということで。
今、認知症の方へ効果的な対応として注目の「バリデーション」の本を読んでいます。
開発者の方が5月にアメリカから来日されてセミナーを開かれるというので、申し込んであります。

余談ですが、病院での傾聴も、高齢者への傾聴も、そして認知症やうつ病の勉強も、70代に突入した両親のやがて来るかもしれない日に備えて、学び実践しているような気がしてならない私です。

|

« 頑張った日その1 就職活動編 | トップページ | 一週間 »

傾聴ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頑張った日その1 就職活動編 | トップページ | 一週間 »