« あの頃は若かった | トップページ | 今年らしい、そして私らしい »

今年最後の麺の旅・・・たぶん「支那そば彩華」

今日は、ダーリンのリクエストにより、宇都宮市の支那そば彩華に行って来ました。

久し振りです。
たぶん、ダーリンがタイから帰ってきて一度行ったと思うので、4月以来ですね。

この彩華さんは、あのラーメン道の佐野実さんの藤沢市の支那そばやで親子で修行をした女将さんと息子さんで営むお店です。

塩ラーメンが独特な味でとても美味しいので、もうかれこれ8年くらい通っているでしょうか。
以前は必ず月1で車で40分かけて食べに行っていました。

ここの塩ラーメンは普通のお店の塩ラーメンとちょっと違うので、「ん?」って思う方もいると思いますが、厳選された食材、塩、そして麺全てが素晴らしいです。
野菜の甘みもちゃんとスープに溶けていて、飲むと全身にスープが浸透していくかと思うほど身体に優しい味です。
200812291330000 ←これが塩ネギラーメンです。盛り付けも美しいでしょ。麺は極細の自家製です。麺も美味しいです。
この香りを一緒にお届けできないのだ残念です。
我が家では、彩華さんのラーメンに使われている粟国の塩をずっと使っています。
塩味の中に甘みが溶け込んだ、スープに最高の塩です。

200812291332000 ←これは私が食べた醤油ネギラーメンです。私は冬はこちらを食べます。たまり醤油を使ったスープなので、少し癖がありますが病み付きになる味です。こちらも、美しいラーメンでしょ。

8年通っていても、何度食べてもどちらも全く同じ味です。
これもすごいですよね。
麺の湯で時間からスープの量までキッチリ毎回計って作っています。

このラーメンに対する意気込み、お客様への心遣いが8年通っても食べたい理由です。

半年振りに食べた彩華のラーメン。
やっぱりいつもと同じ味でした。
今年も彩華に始まり彩華に終わったという感のあるラーメンの旅でした。

|

« あの頃は若かった | トップページ | 今年らしい、そして私らしい »

麺の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの頃は若かった | トップページ | 今年らしい、そして私らしい »