« 大地讃頌  ~母なる大地~ | トップページ | 心くばりいっぱいのおもてなし »

粟国の塩

200806100714000_4 ご存知ですか?
粟国の塩(あぐにのしお)です。

この粟国の塩使い始めてもう10年くらいになるでしょうか。

かなり前ですが、テレビでこの粟国の塩を作っている方の番組みをやっていたのを何気なく見ていたんですね。

それで、ダーリンと私が長く通っている宇都宮市の「彩華」というラーメン屋さんも、この粟国の塩を使っているということで、お店で売っていたのを買ったのがきっかけです。

彩華さんは、かの有名なラーメン道の佐野実さんのお弟子さんなので、佐野さんのお店「支那そばや」と同じ材料を使っているんですね。
それで知ったということもあるのですが、その前に普段の料理で使う塩が、料理の味を随分変えるということを聞いていたのです。

でも、あまり信用していなくて、最初にフランスの岩塩を使ってみて驚いて、それから塩探しが始まったのです。
だから、この粟国の塩は一度使ってみたいと思っていたのですが、沖縄での少量の生産とのことで、売っているお店を見つけられませんでした。
そのころ、彩華さんで店頭販売でレジ横に少し置いてくれていたんですね。

さっそく買って使ってみましたが、青天の霹靂でした。
しょっぱいけど甘みがあるという表現がぴったりです。
おにぎりを作ってみるとこの塩の美味しさがよくわかります。
普通の料理でも美味しくなりますが、スープやお吸い物などと作ると、味が格段によくなります。
ラーメン屋さんが使うのが納得できます。

しばらくは彩華さんで買っていたのですが、販売をやめられたので、売っているお店を探したところ、近くのスーパーで250グラム入りを売っているのを発見し、今はここで少しづつ買っています。
結構いい値段なので、茹で物をするときなどには別の塩を使ったりして、大切に使っています。

一説によれば、アトピーなどの現代病は、塩を化学合成して作るようになってから生まれた病気だともいわれます。
海水を何度も笹竹でろ過して作るこの粟国の塩は、自然そのものです。
ミネラルもいっぱい。

もし売っているのを見かけたら、ぜひ一度お試しあれ。

|

« 大地讃頌  ~母なる大地~ | トップページ | 心くばりいっぱいのおもてなし »

私のイチオシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大地讃頌  ~母なる大地~ | トップページ | 心くばりいっぱいのおもてなし »