« 実るほど頭を垂れる稲穂かな | トップページ | 記録的な雨と雷の日々 »

韓国ドラマ再燃

うつ状態になった時に、私を深い沼の底から引き上げてくれたその人は、ミュージカルスターの山口祐一郎さんと、イ・ビョンホンさんです。

彼らのおかげで、今の私、そして今日の私がいます。

山口祐一郎さんは、知る人ぞ知る、劇団四季出身のミュージカルスターで、なんと7年先の舞台のスケジュールまで決まっているという大スターです。
ときどきテレビにも出ていますね。
今は、NHK大河ドラマ篤姫の島津久光役で出演しています。
5年前にNHKのドラマ「女神の恋」に出演されているのを見て、心ときめいちゃいました。
それから、何度か帝劇や名古屋の中日劇場までミュージカルを見に行きました。
最近はお金が続かないので行っていませんが、心の中ではです。

余談ですが、今回の篤姫って、彼が出演した「女神の恋」と共通点が多いんです。
脚本も田渕久美子さん、プロデューサーも同じ佐野さん。
そのつながりでお声がかかったんでしょうかね。
ともあれ、ときどきテレビでお顔が拝見できるので嬉しいです。

そして、韓国ドラマのスマイル・キラーといわれるイ・ビョンホンさん。
彼も祐一郎さん以上にはまりました。
冬ソナのぺ・ヨンジュンさんと人気を二分していましたね。
ファンクラブに入り、雑誌や本もたくさん買いました。
DVDも映画もほとんど見ました。
とにかく、一時期エネルギーの全てを彼に注ぎ込んでたって感じです。
今思い出しても、あんなに夢中になれたってすごい!って自分でも思うのです。

でも、それくらいしがみつかないと、心がどこかに行ってしまいそうで必死だったんですね。
ちょっと異常だったと思うのですが、幸か不幸か、私のその状態に気づく人は誰一人いませんでした。
でも、とてもいい思い出だし、今でも彼を見るとダラーとした顔になります。

しかし、冬ソナがパチンコにまで登場するようになり、韓国ドラマもいよいよ終焉か?と思っていたら、なんとまだまだなんですね。
BSを含めると、毎日すごい数が放送されています。

私も今、BS日テレでやってる「彼女がラブハンター」を毎日見てます
韓国ドラマって、日本のドラマよりも回数が多いので、結構波乱万丈で奥が深いし、じれったいのでどうしても次が見たくなります。
感情表現もわかりやすいので、気楽に見れるしね。
コメディーは特にいいです。
ラブストーリーは、ハッピーエンドにならないものや、子どものころの回想シーンで残虐なものが多いのでその辺は好き好きですが。

今日は一番いいシーンで、お互いに好きなのに意地を張って素直になれず別れなければならないと言うシーンでした。
もう、お昼から涙涙の恋する乙女でした。

あと少しで終わりですが、なんと最終回は14日。
ガーン!ダーリンの実家にお墓まいりに行くので見られません。
ショック
どっちが大事かといえばもちろんお墓参りに決まってますが、何でその日なの?って感じです。
仕方ないから、レンタルになったら借りて見ようっと。

でも、いくつになっても何かに夢中になれるってステキです(自分で言ってます
生きる張り合いが出ます。
こんな小さなことでも、生きる力になったりするんですね。
韓国ドラマ大好きの皆さん、元気もらいましょファイティーン!

|

« 実るほど頭を垂れる稲穂かな | トップページ | 記録的な雨と雷の日々 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ(^o^)

私も、韓国ドラマ・映画とも好きです♪

やはり冬のソナタから好きになりました。
チャングムも見ました(^o^)

イ・ビョンホンさんは、東広島にはよくこられるのですよ!
ここでは、理由は書けませんが、この前も来ました。

また、3年前にこの街の病院のオープンセレモニーの時にもイ・ビョンホンさんが来て、私のところの施設苑長、鎌田先生はイ・ビョンホンさんと一緒に写真に写ったのですよ(^o^)
その写真をもらいました(^o^)でも、先生はイ・ビョンホンさんをその時知らなかったのm(_ _)m
苑長先生は、韓国の梨花女子大や釜山大学、高校などで講演を数年前まで毎年のようにされていて先生も韓国が大好きだそうです。ドラマとかわからないけど、人の心が好きだそうです。『心の旅路』が好きだと言われます。

投稿: けいちゃん | 2008年8月11日 (月) 22時37分

けいちゃん、こんばんわ。

飛び上がるほどのレアなコメント、ありがとうございます。
東広島に住みたいです。
どこかで、ビョンホンさんとすれ違ったりして
苑長先生も、一緒に写真を撮られたとか。
いいなあ・・・。
ミーハーな反応ですみません。

私も昔、韓国に行った事がありますが、最近の韓国、もう一度行って見たいです。韓国料理も大好きです。
でも、いろんなことを通じて、知らなかった国や人を知ることはとても楽しいですね。
心を開いて接してみれば、ちゃんと通じるんですよね。
去年旦那の仕事の関係で何度も行ったタイも、本当にステキで心の温かい国です。


投稿: とらん | 2008年8月12日 (火) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実るほど頭を垂れる稲穂かな | トップページ | 記録的な雨と雷の日々 »