« カボチャケーキ続報 | トップページ | 秋はもうそこまで・・・ »

お掃除三種の神器+2

私は、家の掃除用の洗剤はダスキンの製品を愛用していますが、結構オススメなのでご紹介します。

200807191151000 右から、油汚れ用、ガラス用、住まいの洗剤です。
油汚れ用は、もちろん台所のレンジ周りや電気製品に付いた汚れなどがあっという間に落ちますね。
市販の他社の油汚れ用洗剤に比べて、汚れ落ちが早いのと、仕上げの水拭きのときの洗剤のふき取りの楽さはもうダントツで早いです。
とにかく、使ってみれば実感できます。

ガラス用は、なんと言っても汚れ落ちのよさと乾拭きのときの仕上げのきれいさですね。
あっという間に驚くほどきれいになります。
いつまでも洗剤がガラスに残ったりしないので、ガラス拭きが楽しくなりますよ。

住まいの洗剤は、もちろんいろいろなところの拭き掃除に使えますが、2度拭きがいらないので、私のようなめんどくさがり屋さんには本当にありがたいです。

この3種類の洗剤は、どれも汚れ落ちと泡切れというか洗剤切れがいいのが特徴ですね。
ダスキンのお姉さんにお願いして届けてもらっています。
値段は450円~とちょっとお高めですが、こまめにお掃除しない私のようなズボラ主婦さんには、まとめてお掃除一発勝負って感じで、頼りになりますよ。

200807301455000 それと、フローリングのワックス掛けも、このところ悪戦苦闘していましたが、本日とても優れものを発見したのでご紹介です。
左が、ダスキンさんの床ワックスです。
これは艶も出るし乾きも早い。ワックスがきいている間は床も滑りません。
我が家では、17年間ずっとこれを使っています。

ただし、ここでご注意クイックルワイパーのフローリング水拭き用とは相性が悪いです。
一度使ったら、ワックスが溶け出し乳化してしまい、スリッパや椅子の足がベトベトになってしまいました。
なかなか取れなくて、家中の床をプロの業者さんに清掃してもらいました。(エライ出費でした)
我が家だけかもしれませんが、ご注意くださいね。
乾拭き用ならスイスイきれいにお掃除できますよ。

このダスキンさんのワックスですが、不思議なことにダスキンさんでは、専用のワックス剥離材は販売されていないのです。
それなので市販されているものをいろいろ試しているのですが、なかなかいいものが見つかりませんでした。

先日のワックス掛けのことを書いたブログでも、落とすのが本当に一苦労だったのですが、イオンですごいのを見つけちゃいました。
それが、この右の激落ちシリーズのワックス落としです。
スプレーしてあっという間にワックスと汚れが落ちていきました。
その後水拭きをしますが、この時点でほとんど洗剤もきれいに取れます。
念のため2回拭いてからワックスを塗りましたが、先日塗ったところよりもいい艶に仕上がりました。
もうオドロキです。2畳ほどの範囲をあっという間に仕上げてしまいました。
ためしにもっとひどい汚れの床を拭いてみましたが、ここもものの見事に瞬時にきれいになりました。

日頃きれいにしていないので掃除には本当に苦労するのですが、ゴシゴシやってきれいになったときの達成感も結構好きなのです。
でも今日のワックス掛けは、これに比べたらあまりにも力いらずで、肩透かしを食らったようでした。

この暑い時期に頑張って掃除をすると、大掃除も楽になるしダイエットにもなるしで、私にとっては一石二鳥ですね。
あ、でも掃除のあとのおやつが美味しすぎてつい食べ過ぎちゃうんですけどね

|

« カボチャケーキ続報 | トップページ | 秋はもうそこまで・・・ »

私のイチオシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カボチャケーキ続報 | トップページ | 秋はもうそこまで・・・ »