« 水曜日はレディスデイ | トップページ | ザ・マジックアワー見てきました »

シフォンケーキを焼きました。

お菓子作りに目覚めるまでは、全く関心がありませんでした、バターが品薄だってことに。

でも、ちょっとケーキが焼けるようになってきたので、今度はいろいろなケーキや焼き菓子に挑戦しようと思ったら、ほとんどがバターを使うんですね。
売り場に行ってバターを買おうと探してみたら、ほとんど大きいものは無く、かろうじて5グラム包み8パック入りなどと言うものしかないではありませんか。

うーん、100グラム使うのにこれをいくつ買えば・・・・、そしたら値段は・・・・・。
悲しいけどできているスポンジを買ったほうがはるかに安いことに。
その横に有名ホテルのバターが陳列してあるのですが、こちらの値段はかなりいいもので、半額になって売られているが、それでも山のように残っているのです。
賢い主婦はやっぱり手を出さないですよね。
このまま売れずに返品するのなら、あとちょっと安くすればみんな買うだろうなあなどと横目で見つつ、バターは断念。

でも、もう家にはお菓子が無いのです。
ううう、甘いものがないと耐えられない私。
あきらめきれず、バター無しで作れるお菓子・ケーキ類を「クック・パッド」さんで検索したら、ヘー、シフォンケーキってバター無しで作れるんですね。

と言うわけでさっそく挑戦。
しかし、怖いもの知らずとつくづく反省するのですが、そういえばシフォンケーキ型がありましぇーんでした。
でも、もう生地作っちゃったし・・・、仕方ないのでラウンドの18センチ型に強制的に流し込みました。
どんなことになるのか不安でしたが、いつもどおり見た目は三流、味は1.5流の出来となりました。
200806091313000 200806091500000 200806091900000

これは全卵を使うやり方だったのですが、偶然にも40年前に知り合いの方が作ってくれた美味しいケーキの味と全く同じでした。
どこにも売っていないケーキの味でしたが、舌の記憶ってすごいですね。
こんなきっかけで、この味に再び巡り会えるとは思いませんでした。
感動ウルウルです。

また、レパートリーが増えて嬉しいです。
でも、はっちゃんからのアドバイスで、ちゃんと習いに行ったら?と言われたのですが、本当にそうですね。
印刷したレシピに、「黄身が白くなるまで』とか、「もったりしたら」「メレンゲはプルプル飛び散るくらい」と言われても、加減が全くわかりません。
おまけに、ハンドミキサーが無いため、全工程完全人力作戦でやっているので、腕が疲れて途中でくじけそうになります。
ケーキ屋さんはエライ!

今日は、午後にはチーズケーキも作ろうと思います。
パティシエ予備軍の次女が帰省するので、お母さんが作ったとちょっと自慢したくって
喜んで食べてくれるといいなあ。

|

« 水曜日はレディスデイ | トップページ | ザ・マジックアワー見てきました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水曜日はレディスデイ | トップページ | ザ・マジックアワー見てきました »